ゼロエネ住宅の家

補助金情報

弊社が推奨する補助金情報を提供します。

 

ZEH

  • 平成30年度から新たに「ZEH+」の補助金事業が始まりました。省エネ性を従来型ZEHよりランクアップさせたものです。
  • 従来型ZEHは環境省の事業です。予算総額22億円、一戸当たり70万円です。その他に蓄電システムに対して1kWhあたり3万円、最大30万円の補助が受けられます。先着順です。
  • ZEH+は経産省の事業です。予算総額23億円、一戸当たり115万円です。その他に蓄電システムに対して1kWhあたり3万円、最大45万円の補助が受けられます。過去のZEHの実績と申請に応じて、各事業者にあらかじめ棟数が割り振られます。
  • ZEH+のランクアップの内容は、エネルギー削減率を従来型ZEHの20%以上から25%以上にすること、さらに以下の3つの項目から2つ以上を導入することが要件です。①外皮性能を従来型ZEHよりさらにアップすること。②暖冷房、給湯などの設備を制御可能にする高度HEMSの導入。③EV充電設備の導入。

 

グリーン化事業のZEH

  • 平成30年度  140万円

 

共同住宅の省エネ補助金

 

  • 平成30年度ZEH化による集合住宅における低炭素化促進事業
  • 一戸当たり 70万円

 

北上市住宅用おひさまパワー活用設備設置費補助金

  • 出力10kW未満の太陽光発電(新築) 1kwあたり2万円、上限10万円
  • 出力10kW未満の太陽光発電(既築) 1kWあたり3万円、上限15万円

  

まだ未発表の補助金もあります。詳細はお問合せください。

エコハウスコンテストいわて エコハウスビルダーマップ エコハウスビルダーマップ